風俗を心ゆくまで味わう

お腹のお肉の揺れにそそられた

スレンダーな風俗嬢とばかり遊んでいたんですけど、たまにってことでむっちりというか、ちょいポチャくらいの風俗嬢と遊んできました。といっても彼女は世間的な定義で言えば太っているには入らないんじゃないかなって。スレンダーな子と比べたら太いかもしれないですけど、彼女くらいの子は普通にたくさんいるというか、彼女で太いなら世の中の女の子の大半は太いってことになりますよのえ。それだけ今の風俗嬢がスタイルの良い子ばかりってことだと思うんですけど、彼女、とっても良かったですよ(笑)だってこちらが攻めると揺れるじゃないですか。その際、お腹のお肉が微妙に揺れるんですけどそれを見ているだけでこっちも何気に面白いというか、これは良いなって気持ちになったんです。あれは彼女だからこそできるというか、ちょいポチャだからこそ見れたものですよね。それが見れただけでも相当ラッキーなんじゃないのかなって思いましたし、単純に色気がありました。

もちろん、デリヘルです

ここ最近で一番ハマっていうのはデリヘルですね。風俗の中でデリヘルの存在感は日に日に高まっていると言っても過言ではないのはポータルサイトを見れば一目瞭然だと思うんですけど、それだけの存在になっているのは理由があると思うんですよね。決して適当ではなく、相手が自分のためにあれだけいろいろなことをしてくれるからこそ、こちらだっていろんな気持ちになってデリヘルをより前向きに楽しもうって思うこともあれば、そういった気持ち面を抜きにデリヘルは身近な風俗でもあるので何を考えるでもなく、とりあえず電話して女の子を呼んで楽しんでいるって人もいると思うんです。つまり、デリヘルはいろんな人を受け止めるだけの器を持っているってことがいえるんじゃないのかなって。軽く楽しみたい人からディープに楽しみたい人まで、いろんな気持ちを味わえるじゃないですか。それが出来るのは風俗の中ではデリヘルだけなんじゃないのかなって思うんですよ。