風俗を心ゆくまで味わう

大事だったなって思ったんですよ

どんな話をするのかなんて、そんなに大したことではないだろうって思っていたんですけど、風俗の必勝法とか、あるいは友人の話を聞いていると相手の風俗嬢とどういったことを話すのかによって、結構変わってくるってことに気付くようになってきたんですよね。自分自身、そういった発想そのものがなかったんですよ。だってこっちがお客じゃないですか。お客は気を使う側ではなくて気を使われる側。偉そうにしているつもりはないですけど、でもそれがお客としては当たり前なのであれこれ気を使う必要は無いだろうって思っていたんです。でも、コミュニケーションが重要だと。どういった形で相手と話すのかによって、相手のこちらへの警戒心が薄まるってことを教えてもらったんですよね。確かにそう言われるとそうだなと。だからそれ以来、風俗嬢とは何を話すのかということを意識して、プロフの趣味とか休日の過ごし方などの欄も見るようになりましたね。これから注目ですよ。

予定は諦めるものではありません

予定があるから風俗は無理。これは自分はナンセンスです。風俗とは、予定を合わせるものではなくて抜きたい時に抜くものなんですよ。だから予定があろうがなかろうが、抜きたいなって思った時には風俗に行って抜くものなんです。これは間違いないんですよ。それに、今の時代はそれが許されているじゃないですか。デリヘルであれば何時でも女の子がやってきて抜いてくれますので、いつでも風俗は楽しめる時代なんです。だから割と忙しい時であっても抜きたいなって気持ちになったら女の子を呼んで抜いてもらうようにしていますね。もちろんデリヘルだけに頼っているのではなく、お店にも行きますよ。デリヘルの方が楽なのは当然ですけど、だからと言って決してデリヘル一辺倒になっている訳じゃないんです。いろんな風俗で遊んだ方がマンネリ防止にもなるじゃないですか。同じパターンよりも、毎回違うパターンで遊んだ方が気分的にもやっぱり違うものじゃないですか(笑)