風俗を心ゆくまで味わう

最強の娯楽なんですよ

有意義な時間といえば風俗ですけど、自分にとっては最強の娯楽と言っても決して大袈裟ではないんです。あれだけ楽しめるジャンルこそ、なかなかないんじゃないのかなって思うんですよね。それくらい本当に楽しいものだと思いますし、実際に遊んでみると分かるんですけどやっぱり面白いんですよね。あれだけ楽しめるジャンルもなかなか無いんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊んでいると自分でもいろんな気持ちになるんですよ。むしろもっともっと楽しもうとか、前回よりも超えようとか自分なりに新しい目標だったり、意欲が湧いてくることもあるんです。これって今自分が興味のあるジャンルの中では風俗だけなんですよ(笑)元々飽きっぽい性格をしているのもあって、そんなに深く考えないタイプでもあるんです。だから別にあまり考えないというか、それならそれでいいだろうくらいにしか思っていないんですけど、風俗ではそれだけじゃない楽しさもあるんだなってことを知れましたね。

妄想、嫌いじゃないんですよね

どんなことに対しても妄想するのは嫌いではないんです。会社のプレゼンテーションを控えた時も頭の中で妄想をすることによって練習にもなるじゃないですか。これだけじゃないんです。風俗もそうです。風俗で遊ぶ時も取り敢えず妄想するんですよ。格好良く言えばイマジネーションを刺激しているってことになると思うんですけど、頭の中でいろんなことを考えて、実際に楽しませてもらっています。イマジネーション通りのシチュエーションになるケースもあれば、思っていた展開と全然違うケースもありますけど、いずれにせよどちらも楽しい時間であることは間違いないなって気持ちもありますので、風俗で遊ぶ時にはまずは妄想ですね(笑)そこで自分にマッチしている女の子なのかどうかを判断するようにしています。妄想でしっくりこないパターンもあるんですけど、それよりはしっくりくるというか、妄想でさえそそられるような風俗嬢の方が楽しめるんじゃないですかね。